MIYAGAWA スタッフブログ

製作キッチン

最近多い製作キッチン、木・タイル・ステンレス などが主ですが、メンテナンスは必要、オシャレだけで選んだら大変、お手入れしながらの、汚れ、割れ、しみ などを味わいとし、愛着が沸く事ができる人でなければダメ! このキッチン毎日みがいていまーす!!

外皮性能算出の講習会

コンベックス岡山へ外皮性能算出の講習会を受けてきました。

実際にパソコンを持参しての実践的な計算方法を学んできました。

外皮平均熱貫流率(Ua)を出す所から始まり、最終的には住宅の一次エネルギー消費量(家電を除く家のエネルギー消費)を出す事でゼロエネ住宅が達成しているかどうかまでも判定する事が出来ます。

外皮平均熱貫流率(Ua)とは、いままで断熱性能としてよく使われている熱損失係数(Q値)に替わる断熱性能値です。

延べ床面積での算出から外壁面積、屋根面積での算出に替わる事で、より詳細な数値が出るようになります。

今度は省エネラベルの認定や低炭素認定住宅、ゼロエネ住宅の補助金など、ほぼ全ての省エネ政策の認定に関ってくる算出式になり、今使いこなすのは今度補助金を利用する工務店にとって必然となるでしょう。

 


ページトップへ