PHILOSOPHY

PHILOSOPHY

出会えてよかった

我が社のお客様は、家造りを真剣に考えている人、想いやりのある人達です。
我々は、お客様以上に想いを持ち、真剣に「出会えてよかった」レベルで家造りに取り組みます。

全て開く

VALUE

  • 1. 地域にあった性能を考える。

    性能
    地域に合った性能

    各地域での性能の確認を体感し、地域での適切な性能値を導き出し、家づくりでのムダを無くします。
    建てる前の室温シュミレーションをし、設計し、住んでからの温度取りを、定期的に行う事で、本当に快適な暮らしを追求します。
    高性能住宅=数値ではなく、経年計画であります。

  • 2. 機能性を重視したデザイン。

    デザイン
    意味のあるデザイン

    何を作るのにもスタイルは大切に考えます。意味のないデザインでは、お客様に迷惑をかけます。かっこいいからではなく、
    いつまでもつのかレベルで考えデザインします。長く住んでいただく事により、気付くデザイン手法が感動に繋がると考えます。
    収め方、最終の仕上げにわたるまで考えることでご提案いたします。

  • 3. 要望以上のご提案を。

    要望に応える
    感動をあたえる

    お客様の要望を社内CRAFT(協力業者会)で共有し、感動していただけるようご提案します。
    自分達に任せて頂ける事に感謝し、愛を持ち家族の一員と考え、家づくりに向き合います。
    お客様の感動が我々の感動です。

  • 4. 学ぶだけではなく、
    探究心を常に持つこと。

    学び
    探究心

    学びは大切です。日々学ぶ。学ぶだけではなく、常に探究心を持ち、深く掘り下げて考えます。
    より深く考える事により想いのある物が完成します。
    何事に対しても探究心を持ちます。

  • 5. 技術があるからこそできる
    柔軟な対応。

    技術
    柔軟性

    技術は大切です。基本です。基本を修得した上で、アレンジを加えます。
    アレンジを加える事により、新しい物、オリジナルデザインが生まれます。
    解体現場・古い建物を見学し、変えられる事と変えられない事を理解します。

  • 6. 実現できる家づくりのご提案。

    理想
    現実

    お客様には、大きな理想があります。プロとして、できるかできないかを考え、現実の形を提供します。理想を現実に変える事により、耐震、省エネ、不都合を無くします。長期に渡りお客様に喜んでもらえる、あまりメンテナンスのかからない家を提案します。
    収まりを考え、職人さんと相談する事が大切です。何事も、中身、下地が大切だと考えます。

  • 7. 実行すること。

    知識
    実行力

    知識だけでは、物づくりはできません。行動、実行力が大切です。一歩前へ。
    途中で投げたりしません。頭の中で考えるだけでは、人には伝わりません。
    行動を起こす、実行に移す事が大切。思い込みではなく、客観的に物事を考え、正しい事に努力します。

  • 8. 自然素材を使った家。

    既製品
    素材

    自然素材を使います。その物に愛着が湧き、味わいが増す家づくりをします。素材そのものの変化、それを説明いたします。
    素材は生き物、愛着、思い出が生まれます。高温多湿な日本では使える所と使える所があります。
    それを理解し、出来る限りご提案いたします。

ACTIVITY

MIYAGAWAの取り組み

我が社のお客様は、家造りを真剣に考えている人、想いやりのある人達です。
我々は、お客様以上に想いを持ち、真剣に「出会えてよかった」レベルで家造りに取り組みます。

  • 職人会

    「出会えてよかった」を理念にし、定期的に業者会を開催しています。職人同士の繋がりを大切にし、チーム一丸となって、お施主様のご要望に合わせて家づくりをご提案できるよう親睦を深めています。

  • 住まいごごちアンケート

    OBのお客様の満足度向上のため、アンケートをお願いしています。MIYAGAWAでは、半年、1年、3年、5年、10年の定期点検を実施しています。それ以外でも、何か不都合があれば、動ける体制を整えています。リフォームショップ、MIYAGAWAを中心として、点検、メンテナンスをご準備しています。